人間とは違う

特に、ダックスフントやチワワ、フレンチブルドックといったワンちゃんを飼っている買い主さんは小麦粉アレルギーに注意をした方がいいと言われています。フードを食べても吐く、下痢をするという悩みをもっている買い主さんは、既に、そのワンちゃんがアレルギーになっている可能性もあるということを考えてください。湿疹や皮膚病が治りにくいというのも同じです。

ワンちゃんは、穀物を消費しにくいと言います。人間の場合とワンちゃんの場合は、やっぱり身体の構造が違っており、人間の場合は、穀物を食べたら、唾液中にアミラーゼという消化酵素が含まれているから、咀嚼と唾液によって口の中である程度分解することが出来ます。人間の場合、ある程度口の中で分解して、飲み込むことが出来、胃や腸に対しての負担を軽減させることが出来ます。

しかし、ワンちゃんの場合そうではありません。ワンちゃんは「アミラーゼ」を人間のようにたくさんもっている訳ではありません。全く消化出来ないという訳ではありませんが、ほとんどが、 十二指腸まで消化させず届いてしまうために、胃や腸に対してかかる負担もとても大きいと言われています。穀物とは実際にかなり効率の悪い食べ物なのです。