どのドッグフード?

可愛いワンちゃんには、買い主さんはどのようなドッグフードがいいと考えているのでしょうか。そのとき、ワンちゃんに一番理想なペットフードは、グレインフリーと思うかもしれません。 今、可愛いワンちゃんに、グレインフリーをあげようと思っている買い主さんがどんどん増え続けています。そこにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ワンちゃんは、アレルギートラブルに見舞われるかもしれません。そのとき、ワンちゃんを救ってくれるのはグレインフリーのペットフードです。実はワンちゃんにとって苦手分野は、穀物なのです。しかし、穀物は原材料が安いから、ほとんどのペットフードに入っているという矛盾があります。

穀物は、アレルギーになりやすいリスクも多くもっています。だから、今、グレインフリーのペットフードがいいと言われています。買い主さんか可愛いワンちゃんのためいいといわれればすぐにそれに飛びつく安易なモチベーションではなく、もう少しだけグレインフリーが何かということを知って欲しいですね。

グレインフリーとは、小麦や米、とうもろこしなどの穀物全般を完全不使用という意味です。一方ではグルテンフリーというものがあり、どのような使い分けをすれば良いかといえば……、穀物類 不使用というモノがグレインフリーです。穀物から生成されるタンパク質 不使用というのが、グルテンフリーであり、穀物が入っていないという意味では、グルテンフリーもほとんど同じ意味です。